老人ホームに10年働いて感じること

老人ホームに10年働いて感じること

老人ホームに10年働いて感じること

 

 

なかなか仕事が見つからなかったのですが、最近ようやく埼玉で老人ホームでの仕事見つけました!!

 

やったねっていうかいろいろと大変ではありますが・・・(汗)

 

埼玉近辺の老人ホームってお金持ちというかそこそこ収入あった人たちが入居してるんで、
いろいろわがままだったり、変にこだわりあったりするんです。

 

食事はこんなの嫌だとか、家具はこういうのがいいとか、部屋の配色がよくないとか・・。

 

まあ、施設側にしてみればお客さんなので、多少は言うこと受け入れないといけないのです、
それでもまあ、一番苦労するのは現場で働いている人間ですよ・・・・。

 

でもあとは肉体労働的にもキツイです、抱きかかえたりして腰を痛めたりする場合もあります。
トイレのケアもキツイですね。

 

でもやっぱり人の役に立つ仕事という自覚があるので多少は我慢できます。

 

きつい仕事と言われてますが、やりがいって大事だなとつくづく感じますよ。

 

人から感謝されることもあるし、自分がいなきゃだめだって思う事も多々ありますからね。

 

友達が東京の有料老人ホームで働いていますが、彼もやっぱり一時期はやめようと思ったらしいんです。

 

仕事厳しいですからね。

 

でも入居者や施設の人に「あなたがいないと困る、あなたしかいない!」
と言われて考え直したみたいです。

 

自分が抜けたらどうなるのかな?

 

ということを。

 

やっぱりそう言うのってすごい大事ですよね。仕事する上でほんとやりがいって重要だと感じました。

 


ホーム RSS購読 サイトマップ